スタッフ募集中 保険診療WEB予約 美容診療WEB予約

ブログ BLOG

脂質異常症とは

脂質異常症とは、血液中の脂質が基準の値を超える病気です。LDLコレステロールとトリグリセリドが基準より高かったり、HDLコレステロールが基準より低い場合脂質異常症と判断されます。脂質異常症には遺伝要因や食生活の乱れなどの不健康な生活習慣が関与しています。脂質異常症は初期に自覚症状がないため放置されやすいです。そのため気づいたころには動脈硬化という血管が硬く血液の流れが悪い状態となり、その結果心臓疾患や脳血管障害など重篤な疾患を引き起こす可能性があります。早期発見・早期治療により、合併症の発症リスクを抑え、健康的に過ごせる時間を延ばすことができます。健康診断で脂質異常症の可能性を指摘された方、気になる症状のある方は1度お気軽にご相談ください。