各種健診・予防接種 vaccination

各種健診

定期的に検診を受けて
病気を予防しましょう

特定健診はもちろん、内視鏡検査、がん検診やなど当院では様々な健診を行っております。
癌は初期に自覚症状がないことが多く、気づいた時には重症化してしまっていることもあります。そのため、定期的に健診を受けるように心がけましょう。
各種健診をご希望の場合はお気軽にお問い合わせください。

事業者様へ

法令により事業者は年に1回従業員の健康診断を行う必要があります。
一般検診であれば当日に結果をお伝えすることもできますのでお気軽にご相談ください。

一般健康診断について

(労働安全衛生法における定期健康診断)

健診項目
  • 01.診察(問診、身体診察)
  • 02.身体測定(身長、体重、腹囲、BMI)
  • 03.血圧測定
  • 04.視力検査
  • 05.聴力検査
  • 06.尿検査(蛋白、糖)
  • 07.胸部レントゲン
  • 08.血液検査(赤血球、ヘモグロビン、AST、ALT、y-GPT、中性脂肪、LDL、HDL、血糖、クレアチニン、尿素窒素、尿酸、HbA1c)
  • 09.心電図
費用
診察のみ 3,300円
Aコース(1~7) 4,950円
Bコース(1~8) 8,800円
Cコース(1~9) 10,450円
診断書代 1,100円

※検査しない項目がある場合は、それぞれ尿検査550円、血液検査3,850円、レントゲン1,650円、心電図1,650円引いた金額で健康診断ができます。お気軽にご相談ください。

当日検査結果の説明をご希望される方へ

健康診断プラス1,100円で
当日検査結果の説明を受けることができます。
ご希望の方は事前にお申し出ください。

当院で受けることが
できる各種検診

  • 胃内視鏡検査
  • 大腸内視鏡検査
  • 肝炎ウイルス無料検診
  • 知立市民ドック
  • がん検診
  • 結核
  • 特定健康診査・特定保健指導

当院の検査実績

予防接種

インフルエンザ予防接種

インフルエンザの予防接種は、流行する前の11月頃に接種することをおすすめしています。
ワクチンの在庫状況についてはお電話にてご確認ください。

B型肝炎(大人・小児)

B型肺炎とは、B型肝炎ウイルス(HBV)に感染することで発症する肝臓の感染症です。近年、日本にも慢性化しやすい遺伝子型AのB型肺炎ウイルスが持ち込まれて感染者が増加傾向にあります。

肺炎球菌(大人)

肺炎を起こす原因菌でもっとも多いといわれているのが「肺炎球菌」です。身体に一度入ってしまうと退治することが難しく短期間のうちに重症化しやすい危険な細菌です。
65歳以上の方は敵接種の対象となります。対象となっている年度に接種ができなかった方は任意接種となり費用は全額自己負担となります。

帯状疱疹(大人)※自費

帯状疱疹は、身体の左右どちらかの皮膚に赤い発疹や水ぶくれが帯状にできる病気です。帯状疱疹は加齢やストレスによって身体の免疫力が落ちてしまったときに発症します。
当院では50歳以上の方を対象として予防接種を行っています。接種後の効果は5年間の効果の持続が示されています。
詳しくは受付けまたはお電話にてご相談ください。

料金

インフルエンザ予防接種 ただいま準備中です。
B型肝炎 ただいま準備中です。
肺炎球菌 ただいま準備中です。
帯状疱疹 ただいま準備中です。

※価格は税込み表記です