スタッフ募集中 保険診療WEB予約 美容診療WEB予約

ブログ BLOG

治療方法

当院では医師による定期的な診察・
健康チェックをしながら治療を行います。

痛風発作の治療

高尿酸血症の治療を始める前に、まず痛風発作を緩和する治療を行います。腫れ・痛みがある状態で薬物治療を行い尿酸値を下げようとすると、かえって症状が悪化する可能で胃があるためです。痛風発作の治療では、発作的な足の指の腫れ・激痛を抑えるため、消炎鎮痛剤や副腎皮質ステロイド剤、痛風発作予防薬という薬物を使用します。

高尿酸血症の治療

痛風発作の症状が落ち着いたら、尿酸値を下げる治療を進めていきます。急激に尿酸値を下げると症状が悪化する可能性があるため、適宜状態を見ながら行っていきます。

生活習慣の改善

生活習慣の改善では、適度な運動や禁煙などが重要となります。運動は血糖値を下げ、心臓血管系の健康に効果的です。可能であれば週に3回程度運動の習慣があるとよいです。また喫煙は血管障害等のリスクを高めるため、禁煙が重要となります。

  • 薬物療法
    過去に高尿酸血症を発症したことがある方は6mg/dl未満、初めて高尿酸血症を発症した方は7mg/dl未満を尿酸値の目標とし、薬物治療を進めていきます。主に尿酸の合成を妨げる薬を使用します。
  • 食事指導
    食事指導では、プリン体を含む食べ物の摂り過ぎ、お酒の飲みすぎに注意し、バランスの取れた食事を目指します。特にアルコールは尿酸値を上げる作用があるため、摂取量には注意が必要です。
  • 生活習慣の改善
    生活習慣の改善では、適度な運動と水分補給が重要となります。運動は血糖値を下げ、心臓血管系の健康に効果的です。可能であれば週に1回程度軽い有酸素運動の習慣があるとよいです。運動の集患が全くない方が突然激しい運動をすると、痛風発作が現れることがあるので注意してください。また、尿酸を排泄していくために水分補給も重要となります。心臓疾患や高血圧、腎臓疾患の方は、水分の摂り過ぎは逆効果ですので、適度に摂取してください。

気になる症状のある方は

お気軽に当院にお越しください

高尿酸血症は放置すると痛風発作の危険性が高まります。
早期発見・早期治療のためにも、
気になる症状のある方はぜひ一度医師にご相談ください。
予約していただくと待ち時間少なく診察を受けていただけます。
予約なしでも受診可能です。

お支払方法

知立南クリニック美容皮膚科では、
下記のお支払方法が可能です。

現金

現金でのお支払い

クレジットカード

VISA/AMEX/Mastercard/JCB
※保険診療はVisa、Masterのみ
使用可能です